ホテルコンチェルト長崎の口コミや評判

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/30

【詳細】
ホテル名:ホテルコンチェルト長崎
住所:長崎県長崎市平野町10-16
TEL(予約):095-843-5489

ホテルコンチェルト長崎は独自の文化「和華蘭」を堪能する事ができるホテルです。いつもと違う非日常空間でゆったりと旅の疲れを癒す事ができるでしょう。今回はホテルコンチェルト長崎の特徴や周辺の観光スポットを紹介します。「和華蘭」に興味がある方や「いつもと違ったホテルに泊まってみたい」と思われる方は参考にしてみてください。

長崎ならではの和華蘭インテリア

ホテルコンチェルト長崎では長崎ならではの和華蘭文化を取り入れたくつろぎの空間を提供しています。長崎は鎖国時代、海外の窓口と呼ばれ日本で唯一港が開港されていました。異国のさまざまな人が港を渡り商売や文化を日本へと運んでくれました。この文化は日本の「和」中国の「華」オランダの「蘭」を合わせた「和華蘭」と呼ばれ独特の文化が今も観光名所などに多く残されています。

ホテルコンチェルト長崎ではホテル内のさまざまな場所にも「和華蘭」が交わった長崎風のインテリアを配置しています。さまざまなスタイルの客室を7種類提供しており用途によって部屋を選ぶ事ができます。プレミアムスィートルームでは贅沢さが満喫できる展望風呂付きのお部屋です。玄関は日本らしく靴を脱いで部屋にあがり寛ぐ事ができます。お部屋は西洋館を感じられるシャンデリア、レトロ感のあるソファやベットに非日常空間を味わう事ができるでしょう。

室内のお風呂は温泉ではありませんが肌に優しい軟水を使用しています。展望付きのお風呂は外へ続く扉を開けると、らせん階段があり階段を上ると展望風呂があります。窓をあけると長崎の街並みを見渡す事ができ広々としたお風呂に入りながら景色を楽しむ事ができます。最上級の寛ぎを味わいたい方にはおすすめのお部屋です。

その他にも客室にプライベートプールが付いているエグゼクティブスイートルーム、長崎の街並みを一望できるジュニアスィートルームなどの3パターンの部屋が用意されておりすべてのお部屋に「和華蘭」という独自の文化を取り入れ散りばめられています。スタンダードルームは西洋風なインテリアに囲まれアンティークで落ち着いた空間を味わう事ができます。マホガニー色の家具とシャンデリアが魅力的なお部屋です。スィートルームに比べて値段もリーズナブルですがお部屋は広く感じられ清潔感があります。どの部屋のアメニティも充実しており女性の宿泊客から評価を得られています。部屋にはカラオケやジェットバスもあり子ども連れの宿泊者にも喜ばれるお部屋です。

豪華な朝食で元気をチャージ

朝ご飯はメイン料理の和食か洋食を選び、ハーフビユッフェメニューを一緒に取る事ができます。ハーフビユッフェメニューはサラダ・デザート・ソフトドリングなどを自由に取る事ができます。朝ご飯は朝食会場にて朝7時~10時まで(ラストオーダー9時30分)人気おすすめメニューはメイン料理の洋食・シェフおすすめオムレツです。メイン料理和食、洋食には長崎産のものがふんだんに使用されており豪華な朝食を楽しむ事ができます。一流ホテルの経験を持った料理長の手掛ける豪華な朝食は朝から元気をチャージできます。「朝ご飯がとても美味しい」と口コミでも好評です。

平和公園まで徒歩圏内、周辺観光もしやすい

ホテルコンチェルト長崎の周辺には観光できる施設があるのも魅力の一つです。ここではホテルコンチェルト長崎の周辺で観光できる施設やお店を紹介します。

平和公園

平和公園はホテルコンチェルト長崎から約徒歩11分で訪れる事ができます。平和公園は第二次世界大戦後に「二度と戦争を起こしてはならない」と誓い、世界平和を願い建てられた公園です。平和公園は1945年8月9日第二次世界大戦中にアメリカから原爆が落とされた場所として残された場所です。1951年に公園の建設がはじまり1955年に開園された平和公園は国内や国外の人からも注目され平和の尊さを忘れてはいけない公園として親しまれてきました。

公園には高さ9.7m、重さ30トンの「平和祈念像」が建てられ、毎年行われる8月9日の平和式典をこの像の前で行っておりすべての世界に向け平和宣言を行っています。小高い丘に建てられた祈念像は天を指す右手は原爆の脅威を水平に伸ばした左手は世界平和を表しています。「平和の泉」では原爆で体内まで焼けただれてしまった被爆者が「水を」「水を」とうめき叫びながら亡くなってしまった人々の冥福を祈るために作られた噴水です。

平和公園では長崎の歴史を追う事ができ平和を改めて考える事ができます。公園隣には原爆資料館もあるのであわせて訪れてみるとよいでしょう。バリアフリーにも優れておりパーキング、トイレ、スロープなど設備はしっかり整っています。

カステラ本家「福砂屋」

ホテルコンチェルト長崎から徒歩約7分、カステラ本家「福砂屋」では寛永元年(1624年)から創業を続ける老舗店です。長崎の伝統カステラを味わう事ができます。長崎カステラはポルトガル人から製法を学び伝来の古法を守り丹精を込めて焼き上げたお菓子です。カステラ小切れ1号は1本1,890円(税込み)です。

また「福砂屋」では知っていると通というカステラが存在します。特製五三焼きカステラ1号1本2,916円は通常のカステラよりも卵を多めに使用しており味が濃厚で生地がもっちりとした食感を味わう事ができます。長崎通と思われたい方は観光のおみやげに特製五三焼きカステラがおすすめです。

 

今回は長崎市にあるホテルコンチェルト長崎を紹介しました。シャンデリアやこだわりのインテリアに囲まれたお部屋は非日常の空間となり異国情緒を味わいたい方にピッタリのホテルです。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

長崎おすすめホテルランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ホテル長崎大江戸温泉物語 長崎ホテル清風にっしょうかん新館 梅松鶴稲佐山観光ホテル矢太樓
特徴「24時間、絶景ステイ。」昼間も夜間も、お部屋からも露天風呂からも、ずっと絶景を堪能できる。大パノラマで夜景を見ながらのお風呂、卓球やカラオケなど、大人数で楽しめる。長崎港と長崎市街地の夜景と長崎ならではの卓袱料理が、非日常を演出。卓袱料理や懐石料理などの名物に舌鼓。夜景の見える部屋も。団体プランから個人プランまで。歴史あるホテルであたたかなおもてなし。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【長崎】おすすめホテル3選
記事一覧