長崎に旅行するならここのホテルがおすすめ!口コミで人気の高いホテルを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

長崎観光なら出島に行かなきゃ!和蘭商館跡で歴史を体感しよう

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/14

長崎といえば異国文化をイメージする人も多いのではないでしょうか?思いつく観光スポットとしてはハウステンボス、グラバー園、大浦天主堂など、どこも異国文化に影響された名所であるといえます。そして、江戸時代に唯一外国との接点の役割を果たしていたのが出島です。今回は、出島に残された和蘭商館跡に焦点を当てていきましょう。

長崎観光の定番スポット・出島

出島は長崎観光に外せない定番のスポットの1つで、西洋文化に触れられる人気の観光名所です。1636年に西欧との貿易拠点としてつくられたのが出島で、面積は約4,000坪という小さな人工島でした。島内には住居、レストラン、倉庫など約50の建物があり、家畜なども飼われていたようです。しかし、1641年に平戸のオランダ商館が出島に移転し、1859年には出島和蘭商館が廃止されました。それ以降は出島周辺が埋め立てられ、島ではなく陸続きになりましたが、1950年代に再興整備計画が始まり、当時の出島を復元した施設が国指定史跡である和蘭商館跡です。

バリアフリーコースなどもあり、専用スロープやエレベーターも設置されているので、車椅子での観光も充分楽しめるでしょう。出島が長崎観光の定番スポットになっているのはこのような背景と共に、説明や案内のサービスが充実していることや異国文化に魅力を感じ、どこか憧れのようなものを持っているからなのでしょう。

出島では何ができる?

人気スポットである出島にはご当地ならではの楽しみ方があります。鎖国時代の様子を知ることができる展示品も多く、復元された建物は興味深いものです。オランダ商館長が暮らしていた「カピタン部屋」には再現された家具や食事のレプリカ、「蘭学館」では数百年前の顕微鏡や時計が展示されています。

レストランでは長崎のご当地グルメが味わえ、長崎名物「トルコライスセット」は人気のメニューになっているようです。長崎発祥の「ミルクセーキ」も人気の1つですが、面白いのは飲み物ではなく食べ物として提供されている点です。食感はフローズンのようだといわれています。土産ショップには出島でしか買えない限定グッズやオリジナリティあふれた商品も少なくありません。

展示されているオランダから伝わった遊びの文化は実際に体験できるため、子どもから大人まで楽しめます。また着物レンタル店では着付け体験ができ、着物姿を写真に収める観光客も多いようです。さらに、ビアパーティーや音楽イベント、朝市なども実施され、季節のイベントも盛りだくさんです。

このように出島の魅力を満喫していると次第に高揚感が増し、いつの間にかタイムスリップしたような感覚になるでしょう。1967年に長崎市が制作した出島の1/15の模型は、当時の出島の様子をリアルに再現したもので、ミニ出島ゾーンでみることができます。シーボルトのお抱え絵師であった川原慶賀が描いたとされる「長崎出島の図」を参考にしてつくられたのです。夜間にはライトアップされた出島がより幻想的に浮かび上がり、日本でありながらどこか異国にいるような錯覚に陥るでしょう。

出島へのアクセスと周辺観光スポット

出島周辺には多くの観光スポットがあり、どの名所にも出島から徒歩で移動できます。

長崎県美術館

長崎県美術館は長崎水辺の森公園内にあり、総ガラス張りの大きな建物として知られています。スペイン美術の寄贈品を始めとし、地元ゆかりの美術品など約6,000点が所蔵されているようです。また、エントランスロビーで行われるイブニングライブも楽しめるでしょう。

長崎出島ワーフ

長崎出島ワーフは出島地区の中にある商業施設で、和食、洋食、中華料理などの飲食店などが軒を連ねています。水辺の美しい景色を眺めながら食事ができ、飲食店の他に雑貨店などもあるのでショッピングを楽しむこともできます

グラバー園

長崎観光には外せない人気スポットであるグラバー園は、出島から徒歩で20分ほどのところにあります。世界遺産にも登録されたことでも知られ、グラバー邸などの西洋建築は圧巻です。また、美しい庭園や素晴らしい眺めが人気を集めています。

長崎新地中華街

出島から3分ほど歩いたところにある長崎新地中華街は、日本で最初の中華街として有名です。横浜、神戸と並んで日本三大中華街に選ばれており、中華の飲食店が並ぶ人気の観光スポットとして多くの観光客に愛されています。

出島へのアクセス

JR長崎駅から路面電車「崇福寺行」に乗車し、「出島」で下車します。

 

長崎観光の中でも出島が定番スポットになっている理由の1つに、アクセスのよさが挙げられるでしょう。JR長崎駅から歩いても20分ほどの距離で、路面電車を利用すれば約7分で到着します。また近くに人気スポットも多いため移動するのに便利で、1日に数多くのスポット巡りができるのです。

出島の復元は現在でも進んでいて、出島の四方に水面を確保しもう一度島に戻そうとする計画もされています。長崎を訪れた際には出島を観光し、和蘭商館跡地に復元された当時の建物などのレトロ感を味わってください。日本でありながら西洋の文化を体感できるのは、出島の魅力ではないでしょうか。

長崎おすすめホテルランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ホテル長崎大江戸温泉物語 長崎ホテル清風にっしょうかん新館 梅松鶴稲佐山観光ホテル矢太樓
特徴「24時間、絶景ステイ。」昼間も夜間も、お部屋からも露天風呂からも、ずっと絶景を堪能できる。大パノラマで夜景を見ながらのお風呂、卓球やカラオケなど、大人数で楽しめる。長崎港と長崎市街地の夜景と長崎ならではの卓袱料理が、非日常を演出。卓袱料理や懐石料理などの名物に舌鼓。夜景の見える部屋も。団体プランから個人プランまで。歴史あるホテルであたたかなおもてなし。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索